掃除のジンクスに便乗! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

掃除のジンクスに便乗!

みなさんは「ジンクス」という言葉を一度は聞いたことあると思います。

ジンクスとは、「良い悪いどちらにせよ、縁起をかつぐ対象となるもの」だそうです。

できれば、良いジンクスを信じて行動できたらいいですよね。

 

そんなジンクス、今回は掃除についてお話してみます。

「え!掃除にジンクスがあるの??」と思いますよね。

もし、あったら、試してみたくなります。

 

お正月に「○○をしてはいけない!」というジンクス、聞いたことはありますか?

今回はお正月の時のお掃除にまつわるジンクスをご紹介したいと思います。

 

 

元日に掃除をすると福の神が逃げる!

本来、お正月は、家に福の神をお迎えする日です。

そのために、門松を飾ったり鏡餅を用意したりして神様をお迎えする準備をします。

「元日に掃除をすると、わざわざやってきた福の神を掃き出すことになってしまう」ため、縁起が悪いとされています。また、同じ理由から、「洗濯も裁縫も風呂に入るのも禁止」にしているご家庭もあります。どれも、福の神を追い出してしまうことになることが理由とされています。

だから、その年の汚れやほこりを取り払う大掃除は年末のうちに・・・ということかもしれませんね。

それを考えると、納得がいきます。

そのほか、「お正月の三が日は主婦が家事を休む日」という話もあります。

これは、主婦にとっては嬉しいお話ではないでしょうか。

普段忙しく家事や育児、仕事をしてる主婦にとっては、「休む日」と決まっているとされると安心しますよね。

年末に大掃除を済ませておくのも、おせち料理をつくるのも、そのおせち料理を食べるときに使い捨ての寿箸を使うのも、すべてはお正月に家事をしなくて済むようにということが由来です。

 

 

福の神のためか、あるいは毎日働く主婦のためか、いずれにしてもお正月はゆっくり・のんびり過ごすのが良さそうですね。

正月は、主婦のため。普段から忙しく働いている人のためのお休みとすれば、素直にゆっくりするのが一番かもしれません。

仏教やキリスト教などにも関係しなくても、人は体も心も休ませないと何事も続きません。

あなたが、毎日頑張っているのは、周りの人たちが知っています。

この正月だけでも、自分の体や心を労わって休むのもありなのではないでしょうか。

ぜひ、ご家族の協力のもと、ゆっくり休まれることを願います。

ジンクスに便乗して、好きなことしたり、だらだらしてみましょう!

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール