お子様の離乳食にも!福岡の和風メニュー | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

お子様の離乳食にも!福岡の和風メニュー

本日は和風のお料理を作らせていただきました。

メニューは10品です。

【本日のメニュー】3時間

筑前煮

野菜と糸こんにゃくの中華炒め

ポテトサラダ

春キャベツとウインナーの炒め物

ブロッコリーとしらす炒め

人参とツナのキャロットラペ風

ポテチーズ焼き

ほうれん草入り卵焼き

ごぼうの日向夏ポン酢炒め

茹で小松菜

 

 

【スタッフより一言】

小さなお子様が2人いらっしゃる中、

4月からのお仕事復帰に向け英会話のお勉強をされているお客様。

日々勉強とおっしゃるお姿に感銘を受けました。

今回は下のお子様の離乳食用に茹で野菜も調理させていただきました。

可愛いお子様のご成長のお手伝いをさせていただけることに喜びを感じております。

お子様のお食事を大事に考えておられるお母様なので、今後もお子様の成長に合わせたメニューをお客様とご相談しながら作って行きたいと考えております。

ご利用ありがとうございました。

 

ここで「筑前煮」についてお話します。

もともとは、福岡県北部西部にあたる筑前地方の郷土料理だそうです。

材料は、鶏肉・人参・ゴボウ・レンコン・こんにゃくなどをまず、油で炒めてから醤油と砂糖で甘辛く煮ます。

普通の煮物は、油で炒めません。ここが筑前煮の特徴ですね。

油で炒めて煮たことで、アクが出にくくなるそうです。それによって、さらにおいしい煮物ができるのかもしれません。

また、油をオリーブオイルに替えると体にいいものができあがります。

さらに、同じ福岡県で代表的な料理に「がめ煮」というものがあります。

作り方は同じだそうですが、材料にある鶏肉が「骨付き」だということです。

骨がついているとさらに、鶏肉の出汁が出ていっそうおいしくできそうです。

一度、作ってみたいものです。

ちなみに「がめ」とは博多弁で「寄せ集める」という意味の「がめくり込む」からきているそうです。

寄せ集めて煮るから「がめ煮」なんですね。

日本の言葉からできあがる料理も興味深いですね。

試してみてくださいね。

 


【ご利用者様より大変ご好評をいただいております!!】

カジェールはクッキングプランも承っております。メニュー内容はお客様とご相談の上、お好みに合わせたお料理を調理いたします。「お料理の下ごしらえだけでも・・・」「お誕生日やクリスマスなどホームパーティーのイベントで手が回らない・・・」などの、お客様のご要望にもお応えいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。現在多くのご利用者様よりご予約をいただいております。プロの家事代行スタッフが真心を込めてお客様のために調理させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

 
0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール