家政婦と家事代行業者の違い | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

家政婦と家事代行業者の違い

掃除や洗濯、料理などを行う家政婦と家事代行サービス。

 

どちらも同じ業種ですが、その形態は少し違います。家事代行は家事代行業者という法人との契約になりますが、一方、家政婦は個人契約となるケースが多いとう点です。

 

 

近年、家政婦は減少傾向にあると言われており、その背景には家事代行サービスが身近なサービスとなってきていることがあります。

地域によっては、家政婦さんを雇うのが多いところもあるかもしれません。

しかし、前述している通り、家事代行サービスというのがメディアや近所などの口コミなどでみなさんの目や耳に入っていることが多くなっているのが現状ではないでしょうか。

 

家事代行サービスを利用したことがない方にとっては「家事代行サービスは自由度が低く、どの家庭にも同じサービスしかしないのでは?」といったイメージがあるかもしれません。

いやいや、そんなことはありませんよ。

実際はその家庭に合わせた掃除の仕方、料理の味付け、利用する曜日や頻度も要望に合わせて選ぶことができ、ご利用者様の生活に合わせフレキシブル(柔軟)に対応しています。

 

カジェールでは、ご利用者様の家に初めて伺う家事代行スタッフは、トレーニングを受けなければならず、基準をクリアしてからご利用者様の元へ配属されるため、スタッフの品質を保っています。また、配属後にも仕事の質が保たれるよう、定期的なクオリティチェックを行なっています。

欧米諸国ではごく一般的なサービスといえる家事代行ですが、日本ではまだ広がり出したばかりの家事代行サービス。

家事をお願いすることは「家事をさぼる」と捉えられてしまい、利用する側が罪悪感を感じてしまうことにあるのかもしれません。

しかし、「お惣菜を買う」「外食をする」と同じような感覚で、時間を買うと捉えても良いかもしれません。家族との時間や自分の自由時間を作ることで、ストレスから解放されたり、より生活を楽しむことができるでしょう。

今や、「家事代行」は日本の中では、主流になってきているのかもしれません。

カジェールでは、洗濯や掃除はできるから、料理をしてほしい。という要望にもお応えできるようになっています。

さらに、お片付けが苦手な人には、整理収納が得意なスタッフもいますので、他にもいろいろなプランもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールの
「家事代行・家政婦」プラン

お客様に代わり、お客様のご自宅の洗剤、用具をお借りし、多岐にわたる家事をカジェールは代行させて頂きます。

カジェールの
「クリーニングマスター」
定期プラン

プロのスタッフが専用の洗剤、資機材を用いて徹底的に汚れを除去致します。定期利用でキレイが継続!

通常料金 定期料金
2点セット
キッチン+浴室
18,800円 (税込) 16,800円 (税込)
3点セット
キッチン (又は浴室) +洗面+トイレ
18,800円 (税込) 16,800円 (税込)
4点セット
キッチン+浴室+洗面+トイレ
24,800円 (税込) 22,800円 (税込)

クリーニングマスター定期プラン

1ヶ月に1回のお得な定期クリーニングプランは、汚れが貯まる前に定期的に隅々までお掃除するのでキレイが続きます。

クリーニングマスター定期プラン

1ヶ月に1回のお得な定期クリーニングプランは、汚れが貯まる前に定期的に隅々までお掃除するのでキレイが続きます。

*2021年4月より一部サービス料金・表示方法を変更しております。
税込価格は少数点以下を切り捨てて表示をしておりますため、内部的な実際価格に伴い実際価格が数円単位前後する場合がございます。

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール