雨の日の掃除のすすめ! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

雨の日の掃除のすすめ!

秋晴れの前に続くのは雨の不安定な天気。

そんな憂鬱な雨の日ですが、実はお掃除にはもってこいなお天気なんです。

 

 

こびりついた泥や埃は雨だと、湿気で柔らかくなり、汚れが取りやすくなり楽にお掃除できてしまうからです。わざわざバケツやホースを使って水を用意しなくても、雨の力を借りれば簡単に汚れを落とすことができます。

まずは、なぜ雨の日がいいのか?というメリットをお伝えしたうえで、おすすめな掃除場所をご紹介します。

 

 

雨の日に掃除するメリット

掃除と言えば晴れた日というイメージが強いですが、実は雨の日ならではのメリットもあるのです。雨の日は湿気が多いため、履き掃除をしても埃が立ちにくく、ハウスダストが舞い上がる心配がありません。

 

また、家の外側に付いた汚れは雨のおかげで水を吸い、剥がれやすくなっています。駐車場や外壁、ベランダに窓など汚れが気になっていた場所は、雨の日を大チャンスと考えて掃除してしまいましょう。

 

さて、おすすめの掃除場所をご紹介します。

ベランダ掃除

ベランダのお掃除ポイントは、壁、手すり、エアコンの室外機などがあります。
まず、ほうきで上から順に掃き掃除をします。床に落ちたほこりと一緒に排水口に溜まったゴミも取り除いてください。

この際、顔や服にほこりなどがつかないようにマスクやエプロンなどを着用しましょう。

ほうきじゃなくても、最近の掃除道具は、便利な伸縮性の形のものなどがありますので、お家に合ったものを選んで使用しましょう。

手すりや壁、エアコンの室外機などは、ぞうきんで拭き取ります。
床は少量の水を流し、ブラシでこすり洗いします。このとき、水で濡れたベランダの床は滑りやすいので気を付けて下さい。中にはスリッパのゴム素材だと滑ってしまう可能性もあります。

最後にぞうきんで拭き取って終了です。

 

玄関掃除

玄関の外のお掃除ポイントは、窓ガラスやドアホンなどがあります。
ここは、バケツとぞうきんを用意したらササッと拭くだけで終わりです。

内側になりますが、ついでに、靴などがおいてあるたたきもキレイにしてしまうのもいいですね。

雨で濡れたり汚れてしまった靴の汚れもとって、たたきの部分をブラシでこすってキレイにするといいでしょう。

窓ガラス拭き

窓ガラスは、窓が開けられるくらいの雨の日にお掃除するのをおすすめします。
ぞうきんでそのまま水拭きすると晴れた日よりも楽に汚れが落ちると思いますが、落ちにくい汚れや油を含んだ汚れには洗剤を使います。
晴れた日だと拭いていく端から汚れと一緒に乾いてしまいますが、雨の日だとそれが防げるのでおすすめです。

 

網戸

網戸掃除は、少し激しいくらいの雨の日に雨を利用してしまいます。
激しい雨の日は、濡れないようにレインコートを着て、網戸を外して雨の当たる壁などに立てかけておきます。雨が網目の汚れを洗い流してくれます。
きれいになったら仕上げに一度洗い流して拭き、もとに戻します。

 

雨の日はお掃除の大チャンス!是非、これを機会に雨の日のお掃除してみてはいかがでしょうか!

 

嵐ほどの気候のときは、もちろん、おとなしくしておきましょう。

大丈夫だな、と思う程度の時にやるのをおすすめします。

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール