痩せ体質を手にいれる5つの方法! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

痩せ体質を手にいれる5つの方法!

痩せ体質を手にいれよう!!

炭水化物を抜いたり、低カロリー食を続ける過酷なダイエットは確かに一旦は体重が減りますが、長期的に行うのは健康に良い影響を与えません。

 

ストレスが溜まって食欲が暴走してしまい、アッという間にリバウンドしてしまえば元も子もありません。ダイエットは続けるからこそ意味があり、それは普段のちょっとした生活に取り入れられることなのです。

そこで今回は、無理なく長く続けられるダイエットの秘策として、やせ体質になる5つのコツをご紹介したいと思います。

 

1、「朝活で痩せ体質!」

代謝の良い体を作るには、午前中のうちに体を積極的に動かすとよいといわれています。1日の始まりに代謝のよい状態を作っておけば、エネルギー消費アップにつながり、ダイエット的にも有利です。

早朝ウォーキングや、ストレッチ、軽い筋トレを行い、筋肉を鍛えることも脂肪燃焼効果が高まります。

朝の時間にゆとりがないと運動は出来ないので、夜型生活を朝型生活にシフトする必要はありますが、就寝時間を早めれば「夜中にお腹がすいて何かを食べてしまう!」といった行動も控えられるので一石二鳥です。

 

2、「食事の量を微調整できるようになる」

食事は、ただ単に体に栄養を取り入れるためのものではなく、精神を整える役割もあります。

そのため厳しく食事の量やカロリーをコントロールすると、ストレスから暴飲暴食や体調を崩してしまう恐れがあるので、食生活は健康を重視しながらメリハリをつけることが大事です。

週末だけ好きなものを食べる、食べ過ぎた翌日は食事の量をコントロールするなど、生活の中でできる範囲で調整をすることが大切です。

 

3、「バスタイムをうまく活用する」

 

代謝の低下はダイエットの大敵です。基礎代謝の低下は、太りやすかったり、ダイエットがうまくいかない原因を招いてしまいます。

そんな時にベストなのは、お風呂で体を温めることです。37~40度以下のぬるめの温度に、みぞおちの下まで浸かる半身浴。20分以上、頭から汗が噴き出るぐらいまで浸かれば、全身の血行がよくなることでデトックス効果も期待できます。バスタイムはダイエットに有効な時間です。毎日しっかりお湯に浸かる習慣を持ちましょう。

 

 

4、「ストレッチで痩せ体質に!」

体を柔らかくすることで運動効率が良くなり、痩せやすい体質になります。毎日のストレッチ習慣で、少しずつ体を柔らかくしていきましょう。

逆に、柔らかい体であることで得られるメリットとして、消費カロリーがアップする、運動が継続&習慣化しやすい、脂肪が付きにくくなるなどがあげられます。

柔らかい体をつくるには、毎日少しづつストレッチを行うことが大事です。息を深く長く吐きながら、ゆっくり筋肉を伸ばすようにストレッチするのがポイントです。

 

 

5、「ダイエットを楽しむ!」

「やせたい!体重を減らしたい!」と必死にダイエットをして人生を振り回されるのではなく、「楽しむためにダイエットがある」という意識に変えていきましょう。

 

健康な体があってこその人生です。無理なダイエットで健康を損ねてしまっては、体も心もバランスを崩してしまいます。そのためには、健康的な食生活&生活習慣を心掛けて、健康美を目指すことが大事です。

 

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール