生姜の効果は風邪予防だけじゃない! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

生姜の効果は風邪予防だけじゃない!

 

『これを知ったら試してみたくなる!?生姜の効果!』

「風邪には生姜が効く」と聞いたことはありませんか?

生姜は古くから薬として使用されてきました。

生姜の薬効は、300以上とも言われ、昔から人々の間で重宝されてきました。

 

独特な匂いと味がする生姜ですが、体に驚くべき効能があります。

今回は生姜がもたらす効果について9つご紹介します。

 

生姜の効能

・アンチエイジング効果

生姜に含まれる「ジンゲロール」というピリピリした辛い成分は抗酸化物質の一種で、酸化作用を抑えてくれます。生姜の抗酸化作用でアンチエイジングが期待できます。

 

・血行不良を改善

生姜には、血管を拡張する働きがあるため、血の流れが良くなることにより、肩こりや頭痛などを和らげます

 

・吐き気を抑える

生姜には、胃酸の過剰な分泌を抑えて消化吸収を助ける働きがあります。そのため、乗り物酔いやつわりなど、吐き気をもようしたときに胃を整える効果が期待できます。

 

・免疫力アップ

生姜は免疫力を高めて胃腸の調子を整えるという働きがあります。

風邪のひき始めには生姜をすりおろした生姜湯などを飲むといいでしょう。

 

 

・身体を温める

生姜には全身に血を巡らせる働きがあります。

身体の芯からじんわりと温める効果があります。

 

・殺菌・抗酸化作用

生姜には殺菌・抗酸化作用があります。

強い殺菌作用や抗酸化作用で、活性化酸素がガン細胞に変化するのを抑える働きが期待できます。

 

・痛みを抑える

頭痛や生理痛などの痛みが起こる時に発生するプロスタグランジンの働きを抑える作用があります。

プロスタグランジンは血管を収縮させてしまいますが、生姜を摂取することで、血液の流れをよくして冷え性や血行不良の改善に役立ちます。

 

・ダイエット・美肌効果

生姜には腸内の環境を整える効果があります。

代謝が良くなることで体温が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

・便秘改善

生姜の成分であるジンゲロンは、腸のぜん動運動を活性化させます。腸内の働きがよくなることで、便通がよくなり便秘改善に役立ちます。

 

 

生姜の1日で摂取できる目安量は?

健康を維持するために摂取したら良い適正な量は1日10グラムです。

生姜は刺激も強いので、過剰摂取はあまりおすすめできません。

 

生姜を食べるときに気をつけて欲しいのはこんな人

・胃腸の弱い人

胃腸の弱い人が生姜を食べ過ぎると消化器官に影響を与えてしまうので、胃の病気や炎症を経験したことがある人は控えることをおすすめします。

 

・肌の弱い人

生姜には身体を温める作用がありますが、血のめぐりをよくして美肌効果がある一方で、肌にトラブルを抱えている人にはよくない場合があります。乾燥肌や肌に炎症があるときは、生姜を食べることで悪化させてしまうことがあるのです。肌が弱い人は控えたほうがいいでしょう。

 

 

参考になりましたでしょうか?

生姜の効果は、こんなにもたくさんありましたね!

いくつかの注意点に気を付けて、試してみてください!

 

これからの夏の暑い季節を生姜効果で乗り切りましょう!

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

 

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール