夏にしやすい掃除場所3選 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

夏にしやすい掃除場所3選

連日、猛暑が続く日本。

クーラーをつけて掃除をしていても、この暑さの中ではつらいですね。

暑すぎてなかなか動けないこともあるのではないでしょうか?

なかなか家事や仕事にやる気が出なかったり・・・そんな時は暑い時期に匹敵なお掃除をしてみませんか?

お掃除をすると、運気もあがりすっきり爽快感も感じることができるはず。

しかし、暑い日によくはかどる掃除箇所もあるのです!

本日は、気温が高く暑い日にこそやりやすいおすすめな掃除箇所をご紹介します。

 

 

①台所の油汚れ

 

台所のコンロやレンジ内についた油は、熱に反応して取れやすくなるので、換気扇やレンジフードのお掃除は気温が高い室内で行うのがオススメです。

ささっと油汚れが取れやすくなります。

レンジフードの油汚れはゴシゴシせずに、温かい室温空間で洗剤を噴射したあとラップでパックをして油を柔らかくなってから拭き取りましょう。

 

 

②お風呂掃除

さらに、水周りの一部でもある「お風呂場」です。

気温が高い夏場は、水はけが良いので、お風呂の掃除にもってこいです。

 

掃除の後も窓を開けてさらに換気をよくしておきましょう。

窓が無い場合は、換気扇をまわしてお掃除してください。

特に冬場にこびりついた天井の汚れや水垢は、クエン酸で簡単に落とすことができます。

 

こちらのブログでもクエン酸を使っての掃除法についての記事がありますので、よければ参考にしてください。

 

③窓のお掃除

 

夏は日照時間が長く、夕方でも太陽の光で明るいため汚れの細部まで見えることでお掃除のやる気が出やすいのではないでしょうか。

冬場と違い、汚れが湿気を吸い取って固くなっていることもないので、サッシに溜まった砂ほこりも簡単に落とせます。

窓ガラスは別の記事で「スクイージー」の説明もしているので、それを参考に試してみるのもいいでしょう。

できるだけこまめに掃除をすることが大切ですが、カジェールは現場で温度をいかに上手に活用するのかも考えています。

夏は気温が高く、自然に汚れが取れやすい時期でもありますので、お掃除にピッタリの季節です!

しかし、猛暑が続く中、暑い部屋で無理してお掃除するのは危険を伴うのでやめてくださいね。

適度に冷房なども使って、気持ちよく掃除をしていきましょう。

 

季節の温度をうまく利用して、お掃除してキレイなお家を保ち、快適に過ごしましょう♪

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール