衣替えはタンス掃除のチャンス! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

衣替えはタンス掃除のチャンス!

早くも、9月に入りましたね。

気候も肌寒くなり、明日はどんな服を着たらいいのか・・・と悩んだりするけど、まだ衣替えしてない!という方はいるのではないでしょうか?

9月になると、頭をよぎるのは衣替え。

本日は衣替えをしながらのタンスのお掃除についてご紹介します。洋服の入れ替えをすると同時に、タンスの整理もしてしまいましょう。

 

 

タンスやクローゼットに収納されているものを一度全部取り出して掃除するのはなかなか大変な作業ですが、意外にタンスの中は汚くなっていることがわかります。

◉カビ
◉ホコリ
◉虫

 

特にタンスの中は、自主的に掃除しないと汚れは溜まっていく一方です。

掃除をするときのポイントを3つご紹介いたします。

 

 

タンスのお掃除ポイント

1、まずは服に虫食いやカビがないかチェックしよう

収納している物を全部取り出して見て、虫食い・カビ臭い衣類を発見したら、大きいビニール袋などに入れて隔離してください。他の衣類と一緒にしてはいけません。

小さな、衣装ケースなどもあればケースごと取り出してみましょう。

虫食いなどがある衣類は思い切って手放すことも考えましょう。

そのままの状態で着ると、身体にも悪い影響がありますので、よく衣類を確認してから衣替えをしていくことをおすすめします。

 

2、タンスの中のホコリを取る

タンスの中を硬く水気を絞った雑巾や床掃除用の水拭きシートなどでホコリを拭き取ってください。ホコリが残っていると、カビや雑菌の温床になってしまいます。

この時に掃除機を使うことはおすすめしません。

なぜならカビの菌が繁殖している場合、掃除機によっては排気口からカビの菌を室内にまき散らしてしまう可能性があるからです。

ホコリを拭き取ったら、丁寧に乾拭きしましょう。

 

3、アルコールスプレーで除菌しながら拭く

ホコリを取り除いた後は、乾いた布などに消毒用アルコール(キッチン用のエタノールなどでOKです)を吹き付けて、タンスやクローゼットの内側をキレイに拭いていきます。

揮発性のアルコールを使うことで、除菌効果だけでなくタンスやクローゼット内に湿気が残ることを防いでくれます。

 

いかがでしたでしょうか?

衣替えの際は、服の状態や、タンスの状態もよく確認してみることが一番です。

服の一番いい保管場所を作ることが大事です。

そして、取り出しやすくすることも頭にいれて、収納していくといいでしょう。

これから紅葉がきれいな季節になりますので、おしゃれをして紅葉を見に出かけられるようにできるのがいいですね♪

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール