忙しい人のための朝活のすすめ | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

忙しい人のための朝活のすすめ

忙しい人にこそ実践してほしい!朝4時起き生活

子育て真っ最中のお母さんや仕事をこなすお母さん、毎日とっても忙しいですね。

 

疲れて家に帰ってきてもこなさなければいけないことが、次から次へと出てくる時…精神的にも体力的にも疲れ果ててしまいます。

 

子育て真っ最中のお母さんや、家族の介護などを手伝う方。

目の前の仕事や家事育児に追われて、「長期的な視野ですべきこと」が見えなくなっている時はありませんか?

 

 

 

日々の仕事をこなすことも、もちろん大事ですが、自分だけの時間を持つこともとても大切です。

例えば、将来の自分のために「興味ある分野の本を読む」「勉強してみる」「自分の健康や美容を考える」「ゆっくりお風呂に入る」など。

どれも、前までは当たり前のようにできていたこと。

 

もちろん多くの方が今の状況を受け入れて生きていると思います。

しかし同時に自分でも知らないうちにストレスにもなっていませんか?

心の不調と体の不調を溜めないために、自分自身の時間を作りバランスを保つことはとても大切です。

 

とはいえ、自分の時間なんてどこにもない!と思う方・・・

朝4時起き生活をしてみてはいかがでしょうか?

朝4時に起きると、家族は寝ているので、自分ひとりだけの時間。

家族が起き出す6時半〜7時まで、約3時間の間に「自分だけのための時間」を過ごすことができます。

 

まずは早寝を心がけましょう

今までは、自分は家族が寝てから夜に自分時間持っていた人。

その時間を朝に変えて夜は早く寝るようにしましょう。

夜更かししてしまい朝バタバタしてしまうより、夜早く寝て朝4時に起きて自分時間に充てる方が効率的といえます。

 

朝4時おきによる体調の変化

早起きは体調に素晴らしい変化をもたらします。

朝日を浴びることは脳はセロトニンを分泌し、不安などの神経伝達物質を コントロールする作用が生まれます。

 

喜びや不安解消を司る神経を ポジティブにする効果をもたらし自然と心や体を前向きしてくれます。

 

家事や仕事の効率が上がる

夜遅く寝てしまい、翌朝、眠い中無理やり体を起こして、溜まった家事や仕事を片付けるという経験はありませんか?

そういうときは作業効率も下がってしまいますね。

 

それに比べると、朝の早起きは頭がスッキリと冴えて、家の中も静まり返っている中での作業は、仕事や勉強・家事を片付けるのに最適です!

 

 

慣れるまではしんどいかもしれませんが、いいことがある朝の生活、ポイントがいくつかあるのでご紹介します。

 

朝4時起き生活のポイント

◉自分を追い込まない

「夜9〜10時の間に寝よう」

「4時〜5時くらいの間に起きよう」

など、1時間くらいの幅を持たせるとプレッシャーを感じず気持ちが楽になります。

たまには寝過ごしてしまった!という日があっても問題ありません。

 

朝の自分時間を、睡眠という形で有効利用したと思えば良いのですから!

その日1日パワフルに活動できるなら、それはそれでいいのです!

 

◉朝型生活の楽しみを作っておくこと!

早起きの習慣づけに自信がない人は早起きの楽しみを作っておくのも良いかもしれません。

「朝起きたら、お肌のお手入れをゆっくりしよう」

「撮りためていたドラマを観よう」

など、心がウキウキすることを思い浮かべながら寝るのです。

仕事や家事のための早起きだとしても、自分時間があると考えれば朝が待ち遠しくなりますね。

 

みなさんもぜひ朝4時起き生活を取り入れて、心身ともにスッキリ、パワーみなぎる毎日を送ってくださいね

 

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール