可愛いぬいぐるみは清潔に! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

可愛いぬいぐるみは清潔に!

お子様や、ご自身が大切にしているぬいぐるみはありますか?

 

そのかわいさからは想像しにくいですが・・・実は、ぬいぐるみを顕微鏡で見てみるとダニの温床になっている場合があり、アレルギー疾患を引き起こす原因になることがあります。

 

小さなお子さまも大人も触るぬいぐるみ。

本日はぬいぐるみを清潔に保つ方法をご紹介します。

 

ぬいぐるみのお手入れといえば、天日干しや洗濯機での洗濯が一般的です。

これらの方法は間違いではありません。

 

しかし、正しい手順で実施しないと、ダニを除去できなかったり、結果として大切なぬいぐるみが傷んでしまう場合もあります。

 

ダニが綿や線維の奥深くまで入り込んでいると、洗濯機の震動と水で死滅させるのは困難です。

 

洗濯によるダニ除去を行う場合には、まず、先に内部のダニを死滅させなければなりません。

 

ぬいぐるみのダニ駆除に一番効果的な手順は、まず・・・ダニを死滅」その後、洗濯」。そして最後に乾燥させる」という方法です。

 

ぬいぐるみを天日干しする際のおススメは「黒いビニール袋」を使うことです。

 

黒いビニール袋にぬいぐるみを入れ、30分以上天日干ししてください。

そうすることで、袋の中の温度がダニの死滅する50度以上に上昇し、ダニを撃退することができます。

日差しの強い時間帯を過ぎたら、あとは軽く表面を叩いて袋から取り出すだけです。

 

 

週に1度はぬいぐるみを天日干しすると良いでしょう。

 

天日干しでダニを死滅させた後は、ぬいぐるみのダニを完全に除去するために洗濯をしましょう。

 

ぬいぐるみは洗える素材だとしても、色落ちや型くずれの原因となる場合もあるので、手洗いのほうが安心です。

 

①まずぬいぐるみが浸かる程度の大きさの洗面器かバケツにぬるま湯を用意する。

②そこに市販のおしゃれ着用の洗剤を入れて軽く混ぜる。

※汚れがひどい場合には、一度原液をつけて置く。

③洗面器の中にぬいぐるみを入れてやさしく押し洗いする。

④洗い終わったら、お湯を2~3回取り替えてよくすすぐ。

⑤洗い終わったら、タオルで包んで水気を取る。

⑥ある程度水気が取れたら、タオルを二重に巻いて、洗濯機に入れて軽く脱水。

※脱水時間は1分以内にしましょう。

 

十分に水気を切ったら、ぬいぐるみをそのまま洗濯バサミでつるさず、平置きして乾かすか洗濯ネットごとつるすようにしましょう。

洗濯バサミでつるすと型くずれの原因となってしまいます。

 

意外と見落としがちなぬいぐるみのダニ対策。

アレルギーの原因となるダニを繁殖させないように、正しいお手入れ方法を理解して、しっかりとダニ対策をしましょう。

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール