服についた口紅を落とす方法2選 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

服についた口紅を落とす方法2選

女性の化粧の必需品の一つである、口紅。

それに、リップグロスなど。今はさまざまなタイプの化粧品があります。

私も少なからず一つや二つは持っています。

慣れないうちは、へたくそだったり失敗して変なところについてしまうことも。

失敗して、服などに付いてしまった・・・!なんてことありませんか?

今回は、そんなちょっとしたミスで汚れてしまった口紅の落とし方をご紹介します。

 

衣類に付着した口紅を落とす、簡単な方法は2つ。
まず1つ目は、クレンジングオイルで落とす方法をご紹介します。

 

 

 

用意するもの

◉クレンジングオイル

◉歯ブラシ

◉綿棒

◉中性洗剤

◉小皿

◉タオル

歯ブラシと綿棒は、汚れの範囲に合わせて使い分けるのがキレイに取り除くコツです。中性洗剤は食器用洗剤などでOKです。

 

使い方

1、衣類が濡れている場合はドライヤーなどで乾かしましょう。(濡れていなければ2から始めて落としましょう。)

2、口紅汚れの裏側にタオルをあてます。

3、小皿にクレンジングオイルを出し、歯ブラシや綿棒に含みます。

4、歯ブラシで汚れの表面と裏面の両方に、ポンポンとクレンジングオイルを染み込ませていきます。

5、汚れが浮いてきたら40℃程度のぬるま湯を、汚れ部分に少し含ませ優しく揉み込みます。

6、クレンジングオイルが全体的に白く乳化してきたら、ぬるま湯で汚れ部分をすすぎましょう。

7、次に、中性洗剤を汚れ部分に少し垂らし、歯ブラシ(綿棒)でポンポンと叩き落としましょう。

8、ぬるま湯でしっかりとすすぎ、普段と同じように洗濯すれば完了です。

衣類に水分が含まれていると、クレンジングオイルが汚れに馴染まず落とすことが困難です。完全に衣類が乾いている状態で汚れ落としを開始しましょう。

 

消毒用アルコールで落とす方法

2つ目は一般家庭にありそうな消毒用アルコールを使用し口紅を落とす方法です。消毒用アルコールはクレンジングオイルの方法よりも効果が高く期待できるので落ちなかったらこちらの方法を試してみましょう。

 

用意するもの

◉消毒用アルコール

◉綿棒

◉ガーゼ

◉タオル

◉ビニール手袋かゴム手袋

ガーゼ・綿棒は汚れの大きさに合わせて使い分けましょう。

消毒用アルコールで落とすやり方

1、衣類を裏返して汚れがある方にタオルをあてます。

2、綿棒(ガーゼ)に消毒用アルコールを含ませましょう。

3、汚れ部分に綿棒(ガーゼ)を叩きながら押さえていきます。

4、汚れがなくなったら水ですすぎ普段通りの洗濯で完了です。

消毒用アルコールは、人によって手の皮膚に刺激が強すぎることがあるので必ず、ビニール手袋かゴム手袋を着用して落としましょう。

最後に

口紅汚れは女性の必需品とも言えるクレンジングオイルで落とすことが期待でき、ファンデーションも口紅汚れと同じやり方でできるので、実践してみましょう。

また、市販で手軽に買える消毒用アルコールやベンジンはクレンジングオイルで取れない汚れも落とせる可能性があります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール