ローリングストックとは? | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

ローリングストックとは?

防災意識の高まる時代。

水と食料の保存法として注目を集めてるのが防災備蓄法です。

その名も・・・ローリングストック法」です。

日本語で直訳すると、「回しながらの備蓄」ということでしょうか。

災害が起こった時、水と食料の確保は最優先項目の一つです。

 

ストックに必要性を感じている方も、非常食がどれくらいあるのか?どんなものが置いてあるのか?ということを定期的に確認したり、食べ方を知っておかなければ、いざという時に賞味期限が切れていたり、温めなければ食べられず、食事が食べられない可能性もあるかもしれません。

このような非常事態に、対応できないでいるとどうしていいのかわからずパニックになることも。

今のうちに準備や確認をしておくことで、いつ何時なにかが起こってもすぐに対応できます。

ローリングストック法は普段の生活の中から少し多めに食材や水などを買っておき、使った分だけ買い足し、古いものから消費していくという方法です。

 

ローリングストック法は、「あえて非常食を用意する」という従来の考え方ではなく「日常生活で消費する食料を非常食に取り組む」というものであり、消費しながら備蓄』するという考えに基づいています。

 

非常食は賞味期限が長いとは言っても・・・どこかのタイミングで古くなってしまった非常食があれば新しい非常食に「総入れ替え」をしなければいけません。

ローリングストック法であれば、家にストックしているもので、賞味期限内の食材を食べることができ、普段から非常食を食べるという習慣がつきます。なので万が一災害時に陥ったとしても普段と違うものを食べるという違和感がありません。

 

水も、非常用に用意しておくのではなく日頃から水のストックを、家に置いておくことでいざという時に焦る必要もありません。

 

ローリングストック法は、日常生活で消費しながら備蓄することを大切としています。

食料等を一定量に保ちながら、消費と購入を繰り返すことで、備蓄品の鮮度を保ち、いざという時にも日常生活に近い食生活を送ることができるはずです。

 

確認の際は、必ず家族と一緒にすることをおすすめします。

一緒に確認することで、両親が動けない状態になったとしてもお子さんが知っていると非常食を持ち出すことも可能です。

生きていくためには、必要なことなので「家庭科」の勉強としても成り立つかもしれません。

 

みなさんもぜひ、ローリングストック法を使って防災意識を高めて災害時のために役立ててはいかがでしょうか?

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール