じめじめする時期に現れるゴキブリ撃退法! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

じめじめする時期に現れるゴキブリ撃退法!

『誰もが嫌がるアイツの撃退法!!』

 

夏になるとどこからともなく現れる・・・ゴキブリの存在。

 

人生に一度以上は出くわしますよね。。。

私も、今まで何度お会いしただろうか・・・(笑)

どこから出てくるのかわからないのが、ゴキブリさんです。

 

その都度、場所によって対処法も変わってくるのではないでしょうか。

 

夏は一気にゴキブリが繁殖する時期でもあります。

 

ゴキブリを一匹でも家の中で発見してしまったら、まだ数百匹いるんじゃないかと心配と不安で落ち着けないですね。

実際に、1匹いると20匹以上はいるとも言われていますが・・・考えたくもないのが現実。

でも、その1匹でもなんとかしたい・・・!

なので、今回はゴキブリに出会ってしまった時の対処法をお伝えします。

 

まずはゴキブリの基本情報を知りましょう。

 

<ゴキブリの好む環境>

・暖かい
・暗い
・食べ物が多い
・ジメジメしている(飲み水がある)
・隙間が多い(5mmの隙間が好き)

 

ということは、気温と湿気が上がる夏は、

ゴキブリにとって快適に過ごせるベストシーズンなのです。

あなたのご自宅でこの環境に当てはまる場所があれば、今からでも対処したいはず・・・!

どうしたらこの環境を除去して、ゴキブリを少しでも減らすことができるのか・・・?

 

 

 

<ゴキブリに遭遇してしまったら>

まずはゴキブリ用殺虫剤をかけるのが効果的ですが、なんせすばしっこいゴキブリのこと!

逃げ回っているゴキブリに、殺虫剤を探している間に逃げられてしまった、、、なんて経験ありませんか?

 

殺虫剤がなくても、意外と身近なものでゴキブリを退治することができるのです。

いったいどんなものが使えるのか挙げてみましょう。

 

・洗剤

・シャンプー

・ボディソープ

・スプレータイプの消毒用アルコール

・ヘアスプレー

・熱いお湯

 

スプレータイプの消毒用アルコール、ヘアスプレーなどは飛距離もあり、

すばやいゴキブリも仕留めやすいです。

またゴキブリは、50度以上の高温に弱いので、熱いお湯でも殺虫できます。

 

なお、掃除機で吸い込むのも手を触れずに退治できるよい方法ですが・・・

生命力の強いゴキブリは吸い込んだだけでは生きている可能性があるので、お勧めできません。

また叩いたりするのも衛生的にはNGです。

 

ゴキブリは卵を抱えている場合、死ぬ間際に卵を体からポロっと切り離すという驚異の生命力を持っています!

 

ですのでゴキブリの死骸を処理する際は、卵が落ちていないかきちんと確認しましょう。

 

<ゴキブリに会わない!予防法>

ゴキブリの好む環境を作らないことが第一です。まずは清潔を心がけましょう。

 

◉湿気・水気を残さない

ゴキブリは湿気を好むため、部屋の湿度には注意しましょう。

 

特に、水気やゴキブリの餌となるものが多い、キッチンお風呂場などは注意したい場所です。

賃貸で暮らしている独身の方などに多いと思いますが、キッチンに置いてあるコンロ。

お店で購入し、二口コンロなどの動かせる場合は、まめに掃除しておく必要があります。

私は、掃除しようとしてどかしたところに、すでに昇天していたゴキブリさんにお会いしました。

遭遇した瞬間は、悲鳴をあげるほど・・・。

調理後の生ゴミや食べこぼしはもちろん、人間の髪の毛や垢などもゴキブリの餌になるので、

しっかりと掃除をし、寝る前には水気を拭っておくようにしましょう。

 

◉ゴキブリの侵入口を塞ぐ

暗い5mmの隙間が大好きなゴキブリの侵入口をなくすため、排水管にはネットや蓋をかぶせ、

換気扇や玄関のポストもフィルターやネットで塞ぎましょう。

 

ドアや窓を閉めても隙間ができるようなら、テープを貼ります。

また、日ごろからドアや窓を開けっぱなしにしないよう注意してください。

ゴキブリは飛んでくることもありますので、高層階でも油断はできません。

 

◉ゴキブリ対策グッズを置く

現在ゴキブリを目にすることはなくても・・・

 

・粘着シートタイプの捕獲器

・置き型の駆除剤

・手作りもできるホウ酸団子

 

などの対策グッズを設置しておくと、ゴキブリの予防に効果的です。

設置する場所としては、ゴキブリの好みそうな以下の場所を狙うとよいでしょう。

 

・壁沿い、壁際

・細い隙間

・部屋の角

・水周り

・ゴミ箱の近く

 

なお、効果が切れた駆除剤をそのまま置いておくと、それがゴキブリの餌になってしまうこともあります。

有効期限をきちんと守り、こまめに交換しましょう。

 

くん煙タイプの駆除剤は、見えない部分に潜むゴキブリを一気に退治できますが、

食器や食品、電化製品などを保護する必要があるので、

きちんと準備をしてから使用しましょう。

 

 

◉逃げられたら、ドライヤーで追い込む

手の届かない隙間に逃げられたときには、ドライヤーを使って追い出すという方法があります。

ゴキブリは熱と乾燥に弱いので、熱風を吹きつけられると、反対側から逃げ出してくることがあります。

逃げられたくない方を塞ぎ、退治しやすい方に誘導する形で風を送ります。

そこを殺虫剤などで退治してください。

なので、できるだけ家族や友人に手伝ってもらいながら退治するといいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は天敵、ゴキブリの退治方法に関してまとめました。

梅雨のじめじめ時期にゴキブリが現れはじめるので、今から始めると効果的です。

 

何事にも最初が肝心です!

予防すると、これからの生活が快適になるはず!

ぜひ試してみてくださいね!

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール