緊急時のアイロン代用法 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

緊急時のアイロン代用法

みなさん、アイロンは使っていますか?

ここぞという時は、ビシッとシワのない服を着て仕事に臨みたいものですよね。

でも、必要なときに、アイロンがなかったり長い間使ってなくて壊れていたり・・・。

かなり、落ち込みませんか?

さらに、旅行に行ってスーツケースの中に入っていた服にシワがついてしまった時などありませんか?

でも、アイロンが壊れてしまい買いに行く時間もない・・・。でも、できればなんとかアイロンをかけずに服のシワを伸ばすことができればいいですよね!

今回はそんなときに役立つ「アイロンもどき」をいくつかご紹介します。

 

 

服を水でスプレーする

 

朝起きて仕事に出かける前に、シワになった洋服にスプレーで軽く水をかけ、ハンガーにかけたまま乾かします。

水に浸したくないという気持ちは分かります。

これは、ほんの少しだけ水をかけるだけの方法です。

 

服をシャワー中に湿気がある風呂場内にかける

シャワーを浴びている時というのは、バスルームが急速に温まります。

シャワーのそばに服を吊るして、この熱と湿気を利用しましょう。

シャワー室が狭い場合は、おすすめできません。

しかし、熱と湿気があるところを利用できればうまくできるかもしれませんので、探してみてください。

 

水をかけてヘアアイロンやドライヤーを使う

服が濡れすぎないように気をつけなければなりませんが、熱と湿気に当てれば当てただけ、シワはすぐに伸びます。

シワを伸ばしたい部分を霧吹きで濡らして、シワを伸ばし、ヘアドライヤーの温風で乾かす方法もあります。仕上げに冷風を当てるとシワが戻りにくいそうです。

服の小さなシワを取りたいときに使えるのがヘアアイロン。普通のアイロンと同じように温めて、引っ張って伸ばすことでシワが伸びます。

 

普段の洗濯時、干すときはなるべくシワをしっかり伸ばして干すとより、シワがつきにくくなります。

日頃からのちょっとした方法で、シワを伸ばすことができます。

大事なときに、お気に入りの服で出かけられたら、幸せなことはないですよね。

 

服にもいろんな素材がありますので、それにも気を付けるといいでしょう。

服についているタグを確認してみましょう。

素材にあった、干し方やシワの伸ばし方もあると思いますのでやってみましょう。

 

お気に入りの服で、気持ちよく過ごせるのが一番ですよね。

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール