なかなか剥がれないシール痕 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

なかなか剥がれないシール痕

シールやテープを剥がした跡、どう掃除してもベタベタが残ってしまうことはありませんか?

 

しっかりと貼り付けたシールやテープがうまく剥がせずに残骸が残ってしまう経験をした方は多いと思います。

ベタベタした部分にホコリなどのゴミが付くと、黒く汚れて見た目も悪いです。

 

「なんとかきれいにベタベタを取りたい・・・」

そんな方に、ベタベタや残骸が簡単に取れる剥がし方をご紹介いたします!

ご家庭にある物やちょっとしたコツで、シールやテープのベタベタを簡単に取ることができますよ。

 

 

シールやテープを剥がしてから時間が経っていると、ベタベタが乾いてしまうとなかなか取れづらくなってしまうシール跡。

また、ガムテープなどはきれいに剥がすことが難しく、粘着力の強いシール跡がこびりついてしまいます。

 

そんな場合は次のものを使って、一気に落としてしまいましょう。

◉ライター用オイル

◉ベンジン

◉ラッカー

 

やり方は簡単です!

上記のもので家にあるのを準備しましょう。

そして、それを雑巾に染み込ませて、ベタベタや残骸を擦り取るだけです。

 

含有成分の溶剤の威力が、あっさり簡単にベタベタを取ることができます。

 

ライター用オイルは、100均などで購入することができます。

 

ベンジンやラッカーはホームセンターへ行くと、350mlボトルなどが500円程度で売っています。

ただし、これらの液剤は臭いが強力なのと、有害性が強いのが難点です。

 

もっと気軽にシール痕を取りたいという方は?

 

シールやテープを剥がした痕のベタベタに、ハンドクリームを塗ってしばらく放置するとベタベタの粘着剤が、ハンドクリームの油分で浮き上がってきます。

 

軽く円を描くように擦るだけで、簡単にベタベタを取ることができます!

 

その際は水分が多いハンドクリームのほうが、粘着質なベタベタが取れやすくなるのでオススメです。

 

ハンドクリームが無い場合は、食用油やワセリン・ベビーオイルなど、油の成分であれば代用することができます。

 

他にもこんな方法が・・・!

お酢でべたべたを取る方法も便利です。

シールやテープを剥がした跡のベタベタに、お酢を染み込ませたコットンを貼り付けます。

 

粘着剤のベタベタがひどい時は、ラップでパックするとさらに効果的!

10~20分放置したあと、コットンで擦ればきれいに落ちます。

 

調味料のお酢を使用するので、小さなお子さんやペットのいるご家庭におすすめの取り方です。

 

シール痕の取り方、いかがでしたでしょうか?

ベタベタシール痕を一掃してキレイを保ちましょう!

 

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール