ダニを寄せ付けないおすすめお掃除! | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

ダニを寄せ付けないおすすめお掃除!

みなさんは、家庭に潜んでいるダニの数、どのくらいかご存じですか?

考えるだけでもゾッとしてしまいますが・・・私たちの生活の中に潜むダニ。

実は、数十万匹のダニが潜んでる場所もあるんです・・・!

ダニにとって温かく適度に湿気のあるお布団は最高の住処です。

長期間にわたりダニの死骸や糞に含まれる物質を吸い込むと、アレルギーや喘息の原因となることがあるので、布団をきれいに保つことはとても重要です。

少しでも症状を抑えるために、ダニを退治する掃除方法をご紹介します!

 

 

【布団のダニの駆除に有効な方法5選】

 

1、天日干しで紫外線に当てる

 

昔はダニの駆除には天日干しが効くと言われていましたが、残念なことにダニは天日干しでは死滅しません。しかし、天日干しをすることで布団の湿度を下げることができるので、湿度の低いところが苦手な【ダニの繁殖を抑える】には有効です。

 

2、専用布団や専用カバーを使用する

 

防ダニ布団や防ダニカバーもダニを防ぐのに有効です。

特にアレルギー症状がひどい方におすすめです。

ダニは羽毛や繊維の隙間に入り込んで繁殖しますが、「防ダニ布団」はダニが通りにくい細かい繊維で作られているため繁殖を防ぐのに効果的です。

 

3、布団カバーをこまめに洗う

 

ダニの生命力はとても強く、空気がなくても生息できる生物です。

科学洗剤でも死滅しないことから、丸洗いも生きているダニの駆除にはあまり効果がありません。しかし、布団を洗うことでダニのエサとなるフケやアカなど、布団の汚れを落とすことができます。

布団カバーの取り替え、お洗濯は大掛かりですが、こまめに取り替えることが大切です。

 

4、高温・低湿度でダニを駆除する

 

ダニの駆除に最も効果的な方法は「60度」以上の高温で死滅させることです。

その際に低湿度を保つことも重要なポイントです

ダニは湿度が50%以下だと動きが弱くなるので、カラッと高温になる「布団乾燥機」や「衣類乾燥機」を使うことで高い死滅効果が期待できます。

 

5、掃除機をこまめにかけ、ダニのフンと死骸を吸い取る

 

高温でダニを駆除したからといって安心はできません。布団にはダニの死骸や糞が残っているので必ず掃除機をかけ吸い取ってください。

また普段からこまめに掃除機をかけ、アレルギー原因となる死骸、糞、卵を取り除くことが大切です。

 

 

 

布団のダニ繁殖を防ぐには事前にダニが住みにくい環境を作ることも大切です。

 

ダニは清潔にしている住まいでも、必ず潜んでいて全滅させるのは難しいです。

特にダニの被害(刺されて痒みが出たり、アレルギーの原因になったり等)を感じることがなければ、そこまで神経質にダニ退治を考える必要はないように思われますが、掃除を続けて怠ってしまうと大量発生してしまうこともあります。

ダニが住みやすい環境になってしまうと、痒みやアレルギー、喘息や皮膚炎などの健康被害を被る危険が出てきてしまうので、日ごろからこまめに対策をしておくことをおすすめします。

 

 

寝室の換気、こまめなお掃除を心がけ、これから暖かくなる季節を快適に過ごしましょう。

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

家事代行サービスはカジェール

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、名古屋、千葉、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール