かんたん!冷蔵庫の掃除方法 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

かんたん!冷蔵庫の掃除方法

〜冷蔵庫の簡単お掃除方法〜

 

冷蔵庫のお掃除、年末の大掃除くらいしかしないよ…という方多いのではないでしょうか。

 

普段から食品が入っているし、奥の方に古い食材が隠れていそうでなかなか気が進まない作業かもしれません。

 

そこで今回はどのような洗剤を使うかなど、お掃除ポイントや簡単な方法を紹介します。

 

 

冷蔵庫内の汚れは主に、汁こぼれや魚や肉のドリップなどがこぼれたり、調味料の液ダレなどがあります。

 

冷蔵庫の中は常に物が入っているため、掃除するには中身を全部取り出して空っぽの状態で掃除しないとキレイになりません。

 

この時に賞味期限や消費期限を確認して、期限切れの物は破棄しましょう。

 

庫内の、外せるケースなどは全部取り出して食器洗い洗剤で洗います。

 

庫内は、重曹を溶かして重曹水(重曹小さじ1杯+水100ml)を作り、布巾にスプレーして使えば、安全な拭き掃除ができます。

 

 

 

重曹には消臭作用もあるので、庫内のニオイを吸収して消してくれます。

 

こびりついた汚れには、重曹水を直接スプレーし、少し時間を置いてから拭けばキレイに落とせます。

 

 

庫内の細かい部分の汚れやパッキンの隙間などは歯ブラシや綿棒を利用し、角や隅の届きにくい部分の汚れを掻き出します。

 

 

 

またマイクロファイバーの布巾を使って庫内を拭きあげれば、吸水性・速乾性に優れているので細かい汚れも簡単に取れ、素早く拭き残し無くキレイに仕上がります。

 

キレイになった庫内に食材や調味料を使いやすく並べたら完了です。

 

とはいえ、一度に全部綺麗に掃除しようとするとやはり食材を出す手間を考えるとついつい後回しになってしまいますよね。

 

食材が減って買い出しに行く時などに例えば野菜室だけとか少しづつのお掃除でラクに綺麗が続くと思います。

 

 

 

 

 

エコな洗剤と道具を使って、ぜひお試しください。
キレイになった冷蔵庫を見てニッコリ、今夜の夕飯作りを楽しんでくださいね♫

 

 

冷蔵庫のお掃除は、電気代にも関わってくるので気づいたら行いたいですね。

 

冷蔵庫の下など普段見えないところのお掃除はとても億劫に感じますが、大きな冷蔵庫の下には大抵キャスターがついていて移動させることが可能になっているんです!

 

移動ができたら、掃除機をかけたりほうきなどでサッと掃いてぞうきんでホコリをとっていくとスッキリですね。

 

通気口や電源部分のホコリを取り除くと電気代も下げられまた、ショートによる火災を防ぐこともできますので忘れないようにしましょう♪

 

いかがでしたでしょうか?

 

いつもキレイにしておくと、食材の保存もよくなります。

ぜひ、試してみてくださいね。

担当Y😊

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール