男性必読!家事と仕事の両立 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

男性必読!家事と仕事の両立

「家庭と仕事の両立」

通常は女性に使われることが多いフレーズですね。

仕事に行っている男性にとってはなかなかなじみのない言葉。

男性に「家庭と仕事の両立は大変だね!」なんて声をかけたら「???」となることでしょう。

日本は昔から家事や育児を女性の仕事と思う傾向が強く、家事や育児は男性があくまでも「手伝う」という考えがあります。

 

 

男性の中には「休みの日くらいゆっくりさせてくれ」「女は楽だよなぁ」という人が多いのではないでしょうか。

そんなことを心で思っている男性には是非、数日間、家事や育児・仕事を同時にこなしてみてください。偉そうなことは言いませんが、やってみないとわからないことはたくさんあると思います。

 

 

しかし、数時間だけでは女性の大変さはわかりません。

数日、やってみて初めて『家庭と仕事の両立を目指す女性の大変さ』がわかることでしょう。

わからない場合もあると思うので、奥さまやパートナーの気持ちを知ることも大事だと思います。

 

現在の日本では家庭と仕事の両立ができず、退職に追い込まれる女性が多くいます。

と同時に女性が中心に働くという環境が増えてきてるのも事実だと感じます。

 

仕事のみしている男性からすれば・・・「両立が大変なら仕事を辞めればいい」とのご意見もあるかもしれません。

けれど、男性同様に女性にも「キャリアを積みたい!」「お金だけでなく自分のために働きたい!」「仕事で生きがいを感じたい!」と思っている女性が多くいることを忘れないでください。

 

 

仕事を辞めても母親業を退職することはできません。

しかし、女性は誰しも家事や子育てを一番にして、自分を犠牲にすることが幸せではないのです。

 

 

出産、育児、家事をこなし、さらに仕事をする女性には大きなプレッシャーがのしかかっています。

 

 

この負担をできる限り減らし、女性(妻)のサポートをすることが、共に働く夫婦のあり方として大切なのではないでしょうか。

 

もし、時間的、体力的にも難しいのであれば・・・家事や育児をアウトソーシングするのも妻を支える立派な方法です。

少し家事が減るだけでも女性の負担は大きく減るのです。

男性(夫)に手伝ってほしいといっても範囲や限界があると思います。

なので、第三者にお互いができない所を補ってもらうということもありではないでしょうか。

何よりも妻が毎日こなしている「家事」「育児」「仕事」の状況を理解し、気持ちに寄り添うことがこれからの男性には必要なのではないでしょうか。

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

 

 

 

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール