片づけられないあなたこそ3つの理由 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

片づけられないあなたこそ3つの理由

片付けやお掃除。

これは自分の生活とは切っても切り離せない、衣食住の「住む」という行為が代表する人生で大切な行動の一つです。

 

 

しかし最近メディアなどで、「片付けられない女」や、「ゴミ屋敷」に関する特集やニュース、「汚部屋」などの言葉を多く耳にする機会が増えました。家事代行サービスのご利用が増える一方で、そのような環境で生活している方も増えていると予想されます。

 

衣食住のバランスが崩れている現代、それはおそらく様々な時代背景があってのことだと思います。しかし一つでもバランスが崩れてしまえば、精神的にも身体的にも健康な生活を送るのは難しくなってしまいます。

 

そうなってしまう前に、ぜひ家事代行サービスのご利用を考えてみませんか?

なぜ、家事代行をお勧めするのかその理由をご紹介します。

 

1、衛生面や健康面に悪影響

特に、一人暮らしの方は「自分だけの生活空間」という発想から、片付けが疎かになってしまう傾向があります。 「ごみ屋敷」や「汚部屋」とは、ごみで溢れかえり、悪臭や害虫なども発生しているほどの状態を意味します。 

菌の温床になった家は、どんどん次の菌による病気を連れてきます。そんな中で生活していては、どんどん体に悪影響を及ぼしてしまい、健康的に体を玉津ことが難しくなってしまいます。

 

 

2、生活が不便になる

汚部屋にはものがあふれ返っているため、どこに何があるのか分からなくなりがちです。使いたいときに見つけられず、困ってしまうことも多いでしょう。

いちいち探すのに時間をかけていては、生活に不便を感じることが多くなってしまいますよね。結局見つけられず、また同じようなものを購入する羽目になってしまうケースも多く、お金も無駄になってしまいます。

 

 

 

3、精神的ストレス

汚部屋はストレス源の1つです。見るだけで落ち込んだり、イライラしたりするでしょう。落ち込んだときに汚れた部屋を見て、ネガティブな感情が増幅する人も多いものです。

「部屋が汚くて余計にイライラする」「自分はやっぱり駄目な人間だ」というように、嫌な感情を何倍にも膨らますことになります。

 

まとめ

きれいに家が整った環境での生活は、精神的なゆとりを生み、健康的な毎日に繋がります。 そのためには、やはり、日頃から整理整頓や片付けを心がけることが大切です。 誰でも大掃除を毎日するのは大変です。その場合はテーブルの上や水回りなどの掃除から少しづつ始めてみるのがおすすめです。 取りかかる場所を絞り、集中力が持続しやすい短時間から始めてみると良いでしょう。

片付いた環境で生活する気持ちよさを実感することも、整理整頓を心がけるきっかけとなります。

カジェールでは日々のお掃除を通じ、お客様へゆとりの毎日をご提供しております。毎日の家事にストレスを感じる方、ぜひカジェールのトライアルサービスをご検討ください。

 

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール