家事代行で子育ての楽しみ方 | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

家事代行で子育ての楽しみ方

結婚して、妊娠して約10か月。「新米ママ」のこれからのお仕事!

待ちに待った赤ちゃんが生まれた時。

赤ちゃんはとても可愛く、愛おしい存在ですが、その時期は長いようで短くもあります。

特に生まれてから小学校に上がるあたりまで。

子育ては楽しくもあると同時に、まだまだ手のかかる歳でもあります。

色々な家事に追われながら育児をこなすことに時折、疲れてしまったり、負担を感じてしまう経験のある方も多いはず。

 

本日は、家事代行サービス、カジェールが「家事代行を上手に利用して、育児を楽しむコツ」をご提案いたします。

出産後は、お母さん自身が思うより体力が消耗し、体も本調子ではありません。

 

しかし、片時もお母さんがいないと生きていけない赤ちゃん。

さらに、上のお子さんがいる方はそのお世話を休むことはできません。

 

授乳、オムツ替え、2時間おきの授乳に加え、お母さんの慢性的な睡眠不足。

赤ちゃんが生まれるまでできていた家事もできなくなることが多いはず。

ましてや2人目、3人目の出産だった場合、上の子供のお世話や家事を今まで通りこなさなければならないというプレッシャーもあります。

 

でも、それは今まで通りできなくて当たり前、できなくてもいいのです。

産後の心も体調も不安定な時に、そんなストレスを抱えてしまうお母さんには家事代行サービスを利用するのがとてもおすすめです。

体調が思わしくなく、思うように動けないお母さんの代わりに・・・家事代行サービススタッフがお家の掃除をすることで、家事の時短にもなり、お母さんに心の余裕が生まれ、体力回復を早めることで子育てに専念していただくことができます。

生まれたての赤ちゃんや、小さな子供は大人のような免疫力がありません。

そのため、免疫力が弱いお子さんのために家を衛生的に保つことはとても大切です。

さらに、片付いていない部屋ではお母さんが怪我をしてしまう可能性もあります。

転んでしまったり、台所で指を切ってしまったりした場合、家事をするのが難しくなるばかりか赤ちゃんや、お子さんのお世話も困難になってしまいます。

お母さんが弱っている時や免疫力の弱い赤ちゃんは、衛生的な部屋で過ごすことは基本です。

 

掃除がきちんとされていないと、菌が発生したり、ホコリやダニが原因でアレルギーを発症したりしてしまいます。

 

また、よく多いのが上の子が風邪をひいてしまった時、生まれたてで免疫力のない下の子が菌をもらってしまうというケースです。

このウィルスに赤ちゃんがかかってしまったら大変です。

そんな時は家事代行サービスを頼むことで、上の子のお世話を家事代行スタッフがこなし、赤ちゃんとの接触をできる限り避けることもできます。

お子さんが健康でいてくれることも「育児を楽しむ」上で大切なこと。

 

お母さんは1人で完璧にこなそうとしてはいけません。

育児と家事のバランスにストレスを感じているお母さんは、家事を他の人にお願いしてみましょう。

まず、産後は赤ちゃんとの時間や自分の精神や体調を安定させる時間を作ることが第一です。周りに頼る人がいない時は、家事代行サービスへの依頼がおすすめです。

 

カジェールは地域最安値水準にて家事代行サービスを承っております。

家事代行をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール