家事代行の経費っていくら? | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

家事代行の経費っていくら?

近年、共働きのご家庭や、単身者の増加に伴い注目を集めている家事代行サービス。

利用者のうち76%が共働きのご家庭という調査結果も出ています。

 

現代の共働きで家事代行サービスを依頼するご家庭にとって、家事代行は必要経費と考える方は少なくないと思います。

 

2014年度の経済産業省のデータによると、一世帯における家事代行サービスの月額平均予算は22,573円でした。

 

「家事=掃除」と思われている方が多くいらっしゃいますが、家事は多岐にわたります。

 

■掃除 水回り(トイレ、キッチン、お風呂場、洗面所)

   リビングダイニング(床、壁、窓、ベッドメーキング)

   寝室(床、壁、窓、ベッドメーキング)

   玄関など

 

■お洗濯 (洗う、干す、たたむ、しまう)

 

■買い物    (スーパーに行くまたはネットショップで注文する、冷蔵庫や棚に入れる)

 

■お料理 (献立作り、お料理、盛り付け、保存、お皿洗い)

 

ざっと挙げただけでもこれだけあります。

これに育児が加われば、毎日の生活はさらに忙しくなってしまいます。

 

家事をアウトソーシングする目的は、いかに家事に追われる生活を楽にするかということです。

ですので100%アウトソーシングにこだわる必要はありません。

苦手なこと、時間がかかってしまうことをピックアップし、家事代行サービスにお願いするだけで、普段の生活がグッと楽になるのです。

 

弊社の家事代行サービスのご利用料金を照らし合わせ、家事代行サービスをシュミレーションしてみましょう。

 

 

 

 

◉週1回、2時間のコース

 

2時間で、面倒なキッチンやお風呂場の細かい水周りと床のお掃除を家事代行サービスにお願いするだけで、余った時間を他の掃除に費やすことができ、毎日の家事負担はかなり軽減されます。

 

2時間のお掃除であれば、お風呂場、洗面所、トイレはほぼキレイに仕上がります。

 

油汚れが、よほどひどいケースでなければ、キッチンのお掃除も可能です。

 

家事の約3割をアウトソーシングすると週1回、2時間のコースで月額は17,440円(税抜)となります。

 

3割というと少ない気もしますが共働きのご夫婦の場合、毎日使う場所はこまめに掃除が必要です。

特に水回りのトイレ、お風呂場、キッチンを家事代行サービスに任せ週1回リセットすることで

普段の掃除が格段に楽になったとの声をお聞きします。

 

 

◉週2回、2時間のコース

 

お子様がいるご家庭では疲れて家に帰ってからお料理を作るというのはなかなか体力がいる作業です。さらにお子様の面倒を見ながらとなれば、目の回る忙しさになる日もあるかと思います。

 

週2回コースの場合、週1回をお料理代行の日としてお食事を約6品調理いたします。あとの週1回をお掃除代行の日として、台所とお風呂場、トイレのお掃除、または他のお部屋と隔週で掃除するとします。

 

このように家事の7割をアウトソーシングすると週2回、2時間のコースとオプションのクッキングサービス(+600円)で月額は35,480円(税抜)です。

 

7割家事負担が減った場合、お仕事や育児にお忙しいご家庭は時間の余裕を感じていただけると思います。

 

賢く家事代行サービスを使って家事のアウトソーシング化を目指す参考になりましたでしょうか。家事でお困りの皆様、是非一度、家事代行サービスをお試しください。

 

 

※注意

こちらのシュミレーションはあくまでも当社比であり、ご家族の人数構成、環境により仕事内容が異なりますことをご了承ください。

 

 

 


 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

 

家事代行サービスはカジェール

 

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール