ワンオペ育児の家事代行のすすめ | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

ワンオペ育児の家事代行のすすめ

皆さんは、「ワンオペ」という言葉、耳にしたことはありますか?

ワンオペとは「ワンオペレーション」の略です。

一人でいろんな作業をすることです。

いわゆる、主婦であり母である女性が一人でいろんな家事をこなすということ。

 

共働きのご家庭や、ご家族やご主人がお忙しく育児や家事を一人でこなすご家庭が増えたことに伴い、この言葉が広まっていきました。

 

現代社会、4人に1人はさまざまな理由から「ワンオペ育児」をしていると言われています。

 

ワンオペ育児は、休みなしの過重労働です。

忙しい毎日の中、ワンオペ育児・家事をしながら、人に頼ることをせずに一人で我慢しすぎると心も体も壊してしまう可能性があります。

特に小さいお子様がいるご家庭は家事のアウトソーシング化をしなかったため、ご夫婦間でいがみ合いが増えヘトヘトになった結果、夫婦関係に溝ができてしまったりお仕事を辞めてしまうケースも増えています。

 

 

そんな時にぜひ、利用していただきたいのが「家事代行サービス」です!

育児はお子様の成長が進むにつれ、徐々に楽になっていきます。

多少、アウトソーシングにお金を使っても、大変な時期を乗り越えれば、その後の負担は減っていきます。

 

一見、贅沢と思われる家事代行サービスですが、

「短期的に家事のアウトソーシング化を図ることは、長期的に見て家族関係や家計にとってお得」と考えることで、依頼する際のハードルもグッと下がります。

仕事、家事、子育て、家計管理に頑張りすぎて心が折れてしまう前に、一度家事代行サービスに頼ってみてはいかがでしょうか。

全部を任せるのもよし、一部分を任せていただき、自分ができることは自分でやってみるということも可能です。

自分のできる範囲を少し考えて、第三者に頼ってみるのもいいかもしれません。

ご家族が幸せに暮らすためには、我慢は必要ですが、不要な我慢もあります。

人に頼ることは悪いことではありません。

家事代行サービスを定期的に利用することは単純に家事負担が減るだけでなく、日頃の精神的負担も軽減することができます。

 

「1人で頑張るご自身にも、もっと優しくなってご家族一緒に幸せに暮らしていただきたい」

そんな願いからカジェールは、真心の家事代行サービスをご提供いたします。

 

0

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール