オキシクリーンで靴洗い✨オキシ漬け✨ | カジェール

BLOG

カジェール 
スタッフブログ

オキシクリーンで靴洗い✨オキシ漬け✨

皆さんは、靴洗いどうしてますか?

 

ブラシでゴシゴシしてる方も少なくないと思いますが、今回は「オキシクリーン」で超簡単につけ置き洗いする方法をご紹介します。

 

 

オキシ漬け(※1)としてよく使われる「オキシクリーン」は、
衣類のシミ・汚れを漂白・消臭(※2)、除菌(※3)する酸素系漂白剤です。
衣類の汚れだけではなく、 キッチン・お風呂場・トイレ・洗面所・リビングなど、様々なお掃除で使用できます。

 

(※1)「オキシクリーン」で行う漬けおき洗いの愛称です。
(※2)汚れの程度、種類によって効果は異なります。
(※3)布製品の漬けおきの場合(全ての菌を除菌するわけではありません)

オキシクリーンジャパンさんより引用😊✨

 

 

 

息子の通学靴は真っ白限定のスニーカーなので、しょっちゅう汚して帰ってきます。

 

毎回ブラシでゴシゴシしてましたが、労力の割に汚れ落ちがイマイチ。

 

そこで最近は「オキシクリーン」をバケツに入れて「オキシ漬け」しています。

 

 

🌸用意するもの

バケツ
オキシクリーン 50g
お湯(50°Cくらい)
ブラシ
ゴム手袋

 

 

まず、靴に付いている泥のかたまりや砂、ほこりをブラシで取り除きます。

 

バケツに50°C程度のお湯を入れ、そこにオキシクリーンを50g入れます。

50℃前後のお湯に溶かすと事でもっとも効果が高まります。

 

 

 

 

100円ショップでも購入できるので便利ですね。

 

バケツのお湯に靴がしっかり浸かるように入れましょう。

 

靴が浮かんでくる場合は水入りペットボトルを重しとして乗せるといいですよ。

 

この状態で4〜6時間放置します。

 

 

取り出すと、水は真っ茶色になり、靴はいい感じに白くなっています。

 

 

まだ頑固な汚れが残っているので、ブラシでゴシゴシします。

 

靴の中は砂が溜まっているのでしっかりゴシゴシしてくださいいね。

 

次にオキシクリーンをすすいでいきます。

 

オキシクリーンが残っていると黄ばみの原因になるのでしっかりとすすぎましょう。

 

靴を乾かして終了です。

靴下も同じようにオキシ漬けをしてその後は洗濯機で洗うときれいになりますよ。

 

いかがでしたか。

 

バケツにドボンでほったらかし、ほんとに簡単なので、汚れに気づいたら「オキシ漬け」して、いつもキレイな靴でお出かけできると気持ちいいですね♫

 

あといつものお洗濯に、オキシクリーンを足すことで汚れ落ちをサポートし、漂白と消臭を行うこともできるそうです❣️

※洗濯洗剤と一緒にお使いくださいね

 

担当Y😊

 

 

 

自分のゆとり、家族との時間、もっと輝くあなたのために。

家事代行サービスはカジェール

電話番号:0800-600-8825

対応地域:東京、名古屋、千葉、大阪、神戸、京都

1+

カジェールのプラン

よくあるご質問
料金一覧
スタッフブログ KAJIER カジェール